BUSINESS 事業内容

MAINTENANCE メンテナンス

POG契約

POGとは、
●パーツ(Parts)……消耗品(電球・ヒューズなど)
●オイル(Oil)…レール⽤潤滑油
●グリース(Grease)…軸受け⽤半固体油
の略称で、定期点検、給油、調整、法定検査、緊急対応を⾏う契約です。
※その他の部品交換・修理には別途費⽤が発⽣します。

部品の交換や修理⼯事などを要する場合は、ご報告の上御⾒積書を提出し、ご確認いただいた後に修理・部品の取替作業を⾏います。

FM契約

FMとは、
フルメンテナンス(Full Maintenance)の略称で、POG契約の内容に加えワイヤーロープや制御部品などの交換・修理費⽤を含んだ契約です。
機器の状態を最良に保つためのメンテナンス、交換部品料⾦を全て含み、定額料⾦で⻑期間の安⼼をお約束します。

定期点検、法定検査の結果により、機器の性能維持に必要と判断した場合は、ただちに修理・部品の取替作業を⾏います。

POG契約とFM契約の⽐較

  POG契 FM契約
保守業務 【法定検査】建築基準法に定められた法定検査(年1回)
【定期点検】清掃、注油、調整、消耗品の補充・交換など(年4〜12回)
【直話装置】エレベーター内と故障受付センターの直通話可能 △オプション契約 △オプション契約
【緊急対応】24時間体制で異常や不具合発⽣時に迅速に対応
保全業務 【修繕⼯事】点検・検査結果により、劣化した部品の取替や修理など 別途費⽤が発⽣

スクロールしてご確認ください

※契約内に含まれる修理及び取替⼯事の範囲(FM契約部品交換範囲の詳細は、FM契約仕様書にて弊社営業担当者にてご説明させて頂きます。)は、エレベーターを通常使⽤する場合に⽣じる摩耗・損傷によるものや、点検・検査結果に基づく合理的な判断のもと、劣化した部品に限るものとし、取扱い不注意・不適当な使⽤及び 地震・⽕災・爆発、その他不可抗⼒の事故により発⽣する修理⼜は取替⼯事は含まれません。

資格認定者による法定検査

建築基準法に基づく年1回の「法定検査」は、16名の昇降機検査資格者(昇降機等検査員)により実施しています。
エレベーター内に掲⽰してある「定期検査報告済証」をご存知ですか?
「定期検査報告済証」とは法定検査実施に伴い、エレベーターご利⽤の皆様に建築基準法に基づいた「法定検査」を定期的に⾏っていることを証明するものです。
「法定検査」では、エレベーターの安全運⾏が確保されているか等の判定を⾏い、ご利⽤者様に安⼼してご利⽤いただけるようなエレベーターの安全性能維持管理を⾏います。

24時間365⽇のサービス管理体制

⾃社ビル内に待機室・宿直室を完備し、24時間365⽇緊急管理体制を整えています。
エレベーターの緊急対応は機器の故障に限りません。雷や地震などの天災においては機動⼒が必要となります。弊社においては20台の⾞両、渋滞回避のために10台のバイクを運⽤し、災害時でもお客様の元へ迅速な対応を可能にしています。